入山禁止の男体山で遭難した団体職員の団体や救助費用は?名前や顔画像の公表は?

まさに「家にいろ」と言いたくなるようなことが起きたそうです。

今回起きた騒動は、栃木県日光市の男体山(なんたいさん)で2日午後2時半ごろ、単独で登山していた川崎市川崎区の団体職員の男性(25)が遭難し、知人を通して日光消防署に救助を要請したとのことです。

幸いにも男性は足に凍傷を負っただけで、命に別状はなく無事救助されたようですが、なんと男性が登山していた男体山は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で、先月25日から立ち入り禁止になっていたのです。

そのこともあって、ツイッター上ではこの団体職員の男性を非難する投稿が相次ぎ、プチ炎上のような状態になっています。

そこで、今回はこの団体職員の男性が所属する団体名や救助にかかる費用、名前、顔画像などを調べてみました。

「入山禁止の男体山で遭難した団体職員の団体や救助費用は?名前や顔画像の公表は?」の続きを読む…