【動画】箱根峠「ローリング族」で逮捕された会社員の名前や顔は?

スポンサーリンク



これは本当に危険で身勝手な行為ですね。

今回逮捕されたのは、静岡県東部の箱根峠で、時速100キロを超えるスピードを出すなど、集団で危険な運転をしたとする、いわゆる「ローリング族」の男ら4人です。

容疑者の男らは法定速度50キロの国道を時速100キロ以上のスピードを出して走行し、他の車を追い越しながら競走をしていたということで、本当に危ないですね。

そこで、今回は「ローリング族」の実際の動画や、逮捕された会社員の男らの名前や顔画像を調べてみました。

スポンサーリンク



【動画】箱根峠の「ローリング族」で逮捕された会社員の男4人の名前や顔画像は?

これが「ローリング族」の動画だ?



逮捕された会社員の男らの名前や顔画像は?

名前については下記の4人だということです。
・鈴木悠太容疑者(21)
・石井進夢容疑者(21)
・斉藤健太容疑者(20)
・山根剛志容疑者(21)

なお、現在のところ顔画像については公開されていないようです。

続報があれば追記していきます。

容疑者たちが走行していた場所は?

事件の詳細は?

静岡県東部の箱根峠で、時速100キロを超えるスピードを出すなど、集団で危険な運転をしたとして、いわゆる「ローリング族」の男ら4人が逮捕されました。

 急カーブの山道を猛スピードで駆け上がる4台の車。道交法違反の疑いで逮捕されたのは、静岡県伊豆市の21歳の会社員の男ら同年代のあわせて4人です。

警察によりますと、容疑者の男らは去年8月下旬の夜、静岡県三島市と函南町にまたがる箱根峠の国道1号を車4台で高速で走行し、危険な運転をした疑いが持たれています。

容疑者の男らは法定速度50キロの国道を時速100キロ以上のスピードを出して走行し、他の車を追い越しながら競走をしていたということです。

山中自治会 金子正毅会長:「身の危険を感じる。後ろから追いかけられたら、車をよけて通り過ぎてもらうということも何回もあった」

現場の国道沿いに住む金子正毅さん。この道は集団での危険な運転いわゆるローリング行為が繰り返される場所だといいます。近隣住民は長年、この問題に悩まされ、市に何度も取り締まりを要望してきました。

山中自治会 金子正毅会長:「夜10時すぎから明け方まで、ほとんど間断なく、いくつかのグループが道路上で、まさにカーレースのようにスピードを競っている。そういう状態で、夜寝付けないということもあった」

去年11月、別の男4人が今回と同じ容疑で逮捕されたことを受けて、ローリング行為は一時期、収まったといいます。それでも根絶には至っていません。

山中自治会 金子正毅会長:「12月の末あたり、天気のいい日に音がしたこともあった。若い人にしっかり交通ルールを守ってもらって、人への迷惑も考えてもらいたいなと思う」

 警察はこうした危険運転の取り締まりを今後も強化していく、としています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/cd2351896e27a7356d207d20b340c35d856abe40

みんなの反応は?

警察は昼間コソコソとやってるネズミ捕りに力をいれるより、このような暴走行為の取り締まりをもっと強化して欲しい。

漫画に感化されるのは分からなくないですが 他の関係ない人達に迷惑をかけているのが分からないのだろうか 勝手に事故して死ぬのは問題ないが他の関係ない人や物を巻き添えにするのはダメ

箱根峠の静岡県側はバイパス化されてさらにスピードが出しやすくなってる。何回もローリングに遭遇し、目の前で事故られたこともあります。13tもの荷物を積んでる車の前で事故られても止まれません。そんな下手くそに限って左車線や登坂を走ってるにも関わらず目の前に入って来て事故します。実際に真横で事故られて、巻き沿い食ったこともあります。もっともっと取り締まりを強化してほしいです。

去年1国の静岡側の拡幅工事が完了して、ふもとから頂上のエコパまで完全2車線になったからな
ローリング族には走りやすくなったことだろうと思っていたが、案の定こんなありさま
夜中でも移動オービスやるしかないな

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

それにしても、いくら深夜とはいえ一般道で100キロ以上出して走行するのはあまりにも危険ですね。

動画を見る限り、そのほか無関係の車も走っているので、一歩間違えば大事故にもつながりますし、最悪の事態になることも考えられます。

運転技術に自信があるのか何なのか知りませんが、そんなにレースがしたいのなら、サーキットでも借りてしたほうがいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク





コメントを残す