コロナ変異種!南アフリカ帰国の30代女性!違いや経路、症状は?

スポンサーリンク



なんだか、ますます複雑で、物騒なことになりそうですね。

全世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスの南アフリカの変異種が日本国内で初めて感染が確認されたようです。

空港の検疫で南アフリカに滞在歴のある30代女性から発見されたということです。

そこで、今回はその南アフリカの変異種とこれまでのコロナウイルスの違いや、感染した女性の移動経路、そして症状などを調べてみました。

スポンサーリンク



コロナ変異種が見つかる!南アフリカから帰国の30代女性!違いや移動経路、症状は?

南アフリカの変異種とこれまでのコロナウイルスの違いは?

国立感染症研究所で詳しく調べた結果、南アフリカで流行している変異種は、従来種と比べ感染力が高い可能性があるが、詳細は不明だということです。

今後の調査で色々と分かってくるかとは思いますが、現時点では詳細が不明ということなので、怖いですね。

変異種感染の女性の移動経路や症状は?

厚労省によると、30代女性は南アフリカからカタールの首都ドーハを経由し、19日に成田空港に到着したということです。

症状はなかったということで、空港検疫で見つかって本当に良かったですね。

移動経路はこんな感じ・・・?

出発地点の空港は推測ですが、おそらく乗り継ぎを行い成田まで来ているのではと思います。

南アフリカからドーハへの移動の際に同乗した他の乗客のかたたちが、感染していると、かなり厄介なことになりそうですね・・・

報道の詳細は?

 厚生労働省は28日、南アフリカに滞在歴があり、空港検疫で新型コロナウイルス感染が分かった30代女性から、同国で流行しているものと同様の変異種が確認されたと発表した。

 南アの変異種への感染確認は国内では初めて。

空港検疫ではこのほか、英国滞在歴がある男女6人から、英国で流行中の変異種が確認された。30代女性を含めた7人に濃厚接触者はいないという。国内の変異種感染者は計15人となった。

厚労省によると、30代女性は南アからカタールの首都ドーハを経由し、19日に成田空港に到着。症状はなかった。国立感染症研究所で詳しく調べた結果、南アで流行している変異種が検出された。従来種と比べ感染力が高い可能性があるが、詳細は不明という。

6人は10~40代の男女で、1~24日に羽田空港に到着した。24日に到着した40代男性は発熱などがあるが、残り5人は無症状。

コロナ変異種の世界的な拡大を受け、政府は両国を含む全世界からの外国人の新規入国を拒否している。両国から帰国する日本人については、事前の陰性証明を求めた上で、入国から3日間は宿泊施設で待機してもらい、4日目に改めて検査する。陰性と判定されても自宅などで14日間の待機を求める。

 これまでに、空港検疫で陽性と判明した男女5人と、英国から帰国した男性パイロットら計8人から英国の変異種が検出された。厚労省は、いずれも濃厚接触者がいないか、特定済みで自宅待機中で、感染拡大の恐れはないとしている。 

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/1025cf1fc09e075eba6a0a90e29101629e09f970

みんなの反応は?

これは更に危険な状況になってきた。新規入国者だけでなくビジネス客・留学生、日本人の海外渡航者も一切入国を禁じるしかない。もしくは、やむなく許可した者はむこう2週間の厳格な隔離も設定し、保証金も1千万円くらい前払いさせた方が良い。

時間の問題だとは思っていたが。すでに入っていたが気が付かなかっただけかも知れない。ナイジェリアで確認された別種の変異種も今後どうなるか分からない。

こんな時期に海外へ行ったり来たり。
自分は大丈夫っていう妙な自信があるのでしょうか?

旅行なんて言語道断。

ビジネスだとしてもそれは会社に問題があると思う。

心配ですね。ビジネス関係で認められている往来も一時停止を求めます。
ただ、私たちができる対策は同じです。
常時換気、不織布製又は2種類以上の布を使ったマスク着用、頻回な手指衛生、三密の回避、体調不良時の不良時の外出自粛です。
私たちができることは継続していきましょう!

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

現在、日本では全世界(一部例外もあり)からの入国が禁止されているので、他国での変異種が、すぐに日本国内に広がる可能性は低いのかもしれませんが、時間の問題かもしれませんね。

現に、この感染した30代の女性も成田空港までは問題なく来ることが出来たので・・・

他にも、イギリスやナイジェリアなどで変異種が確認されているということなので、今後、より感染力が強く、症状も思い変異種が出てくる可能性があるのが怖いですね。

もしかしたら、日本独自の変異種が出る可能性もあるのでしょうか・・・?

スポンサーリンク





コメントを残す