佐藤喜人は保育士!富塚沙織さんを遺棄した男の顔や勤務先は?

スポンサーリンク



本当に物騒な事件です・・・

今回、逮捕されたのは保育士の佐藤喜人容疑者(29)です。

逮捕容疑は行方不明となっていた東京都豊島区南長崎の会社員、富塚沙織さん(35)の遺体を栃木県那須町に遺棄した、死体遺棄容疑です。

そこで今回は、この佐藤喜人容疑者の顔画像や勤務先などを調べてみました。

スポンサーリンク



佐藤喜人容疑者は保育士だった!富塚沙織さんを遺棄した男の顔画像や勤務先は?

佐藤喜人容疑者の顔画像は?

見た目は、いたって普通の青年といった感じですね。

佐藤喜人容疑者の勤務先は?

報道では昨年の7月から豊島区の認可保育園で勤務していたということです。

調べてみた感じ、これだけの数があるようです。

具体的な保育園の名称などは公開されていませんが、園児からも慕われていたということです。

事件の詳細は?

東京都豊島区の会社員富塚沙織さん(35)が9月から行方不明になり、栃木県那須町で遺体で見つかった事件。死体遺棄容疑で逮捕された佐藤喜人容疑者(29)は保育士で、周囲からは優しく、真面目な人物とみられていた。凶悪事件とのギャップに、上司や親族からは驚きの声があがった。

 佐藤容疑者は昨年7月から、豊島区の認可保育園で勤務していた。複数のクラスでそれぞれの担任を支援する立場で、多くの園児や保護者と接していた。園によると、遅刻や無断欠勤はなかった。園児からも慕われていたという。警視庁から今月5日に任意で事情聴取を受けたが、前日も普段通りに出勤し、変わった様子はなかったという。

園長は7日、報道陣の取材に「ごくごく普通の青年で、驚いている。被害者の方がお気の毒です」。園に子どもを預けている母親は「優しい印象でいつもにこにこしていた」と話した。

佐藤容疑者は園に勤務する前の約4年半、埼玉県の特別養護老人ホームで介護職員として働いていた。新任職員を紹介する部内誌では、「子供から高齢者まで楽しく生活が送れるように支援ができたら」と福祉の道を志した理由を語っていた。また、「利用者からさりげない気遣いの言葉を頂き、人と関わる大切さを学び成長の糧にしている」などと仕事への思いもつづっていた。

佐藤容疑者の自宅アパートの別の部屋に住む30代の女性も、静かで真面目な男性だと感じていた。約1年半前に母親と転居してきた際は、律義に2人であいさつに来てくれた。普段も「おはようございます」などと声をかけると、会釈を返してくれた。「逮捕されたと聞いてびっくりしました」


 一方、定期的に交流していた親族は、佐藤容疑者について「口数が少なく、おとなしい性格」と証言する。警視庁に逮捕される直前も家を訪ねてきたが、普段と変わった様子はなかったという。この親族は「ショックですし、被害者に対して申し訳ない気持ちでいっぱいです」と肩を落とした。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/a131996c6db501da04cc1b24af376159cf14cda7

みんなの反応は?

犯罪ってのは、いかにもやりそうなヤツがやってる場合がヤッパ多いけど、こうして普通の人が普通の生活の中で、凶悪犯罪を起こす可能性があるって事だよな。
世の中ってのは、いつ誰が加害者になって、いつどこで被害者になるかわからない世界って事なんだろうな。

この男は余罪がもっと有りそうな気がします。

保育士、教員、児相職員、裁判官、罪を犯す者もいる。頭っから人格など信用せず、職業人と割りきったスタンスで見ればいい。

会社への電話は容疑者にかけさせられたのだろうか。
本当に抵抗したから殺したのだろうか。
これかなり怖い事件かもしれない。

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

事件後も普通に保育園に出勤し勤務していたということで、事件を知った保護者の方たちはかなりショックだったのではないでしょうか。

まさか、こんな身近にこんな事件を起こす人間がいたなんて思いもしないかったでしょう。

スポンサーリンク





コメントを残す