福岡大助教の佐野彰が大麻所持!顔や動機、末端価格は?

スポンサーリンク



また大麻・・・どこまで、はびこっているのでしょうか・・・

今回、逮捕されたのは、福岡大学工学部化学システム工学科の助教・佐野彰容疑者(42)です。

逮捕容疑は先月30日午前10時ごろ、福岡市早良区の自宅に乾燥大麻を持っていた疑いが持たれているということです。

そこで、今回は佐野彰容疑者の顔画像や動機、所持していた大麻の末端価格などを調べてみました。

スポンサーリンク



福岡大学助教の佐野彰容疑者が大麻所持で逮捕!顔画像や動機、末端価格は?

佐野彰容疑者の顔画像は?

現在のところ顔画像は公開されていないようです。

続報があれば追記していきます。

佐野彰容疑者の動機は?

動機も現在のところ分かっていません。

佐野容疑者の認否自体が明らかになっていないので、今後の続報に注目していきます。

所持していた大麻の末端価格は?

佐野容疑者が所持していた量がどれくらいか分からないのですが、乾燥大麻の日本での末端価格は1グラムあたり3,000円~5,000円ということでした。

なお、1グラムあれば、通常の使用で1週間分くらいになるようです。

1週間で3,000円~5,000円だと、タバコを1日一箱吸うのと、変わりない値段ですね。

福岡大学工学部の場所は?


事件の詳細は?

福岡大学の教員の男が乾燥大麻を持っていた疑いで先月30日逮捕されていたことが分かりました。

逮捕されたのは、福岡大学工学部化学システム工学科の助教・佐野彰容疑者(42)です。

九州厚生局・麻薬取締部によりますと、佐野容疑者は、先月30日午前10時ごろ、福岡市早良区の自宅に乾燥大麻を持っていた疑いが持たれています。麻薬取締部は、1日、佐野容疑者が勤務する大学の研究室に入り、机やキャビネットなどの捜索を行ったということです。

麻薬取締部は、佐野容疑者の認否を明らかにしていません。


福岡大学の朔啓二郎学長は、「教員が逮捕されたという事実を重く受け止め厳正に対処する」とコメントしています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/1585b0387fdb0ab7ac8f023f0ce56b9a7fe2f508

みんなの反応は?

散々言われてるのに懲りないね。
呆れちゃう。職を失ってまでする事かな。
どうせストレスから解放されたくてとかでしょ。
ストレス大なり小なりみんな抱えてるから。

なんで手を出してしまったのだろうか
興味本位やちょっとだけなら、、
なんて思っていたら
もう絶対にダメです。

こんなのが助教授とは人材難だな。

大麻使いたい人は海外へいけ。

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

それにしても、乾燥大麻って普通の人でも簡単に手に入るものなんでしょうか?

それとも何か特別なルートでもあるのでしょうか・・・

大麻に関しては、海外では合法な国や地域があるようですが、日本では紛れもない犯罪なので、ダメなものはダメ!

これだけ身近な人に薬物で逮捕者が出ると、学生さんたちもちょっと怖いですよね・・・

スポンサーリンク





2件のコメント

  • ゆめかなみるきー

    九州産業大学にも同姓同名の教授がいるのですが、同一人物なのでしょうか、別人なのでしょうか?

    • ichiaf1

      コメントいただきましてありがとうございます。
      九州産業大学の教授の方は別人のようです。

コメントを残す