少額なのに可哀そう?入間の賽銭泥棒!逮捕の瞬間動画がこちら!

スポンサーリンク



埼玉県の入間市で起きた賽銭泥棒逮捕瞬間の動画が話題になっているようです。

動画が公開されてニュース番組などで繰り返し放映させているのですが、盗んだ金額が600円程度と少額なこともありSNS上では「実名や顔を公開するのは可哀そう」「見世物みたい」といったような意見と「少額でも犯罪は犯罪」「捜査官の方々、ご苦労様」のように真逆の感想、意見が投稿されているようです。

そこで今回は、実際の動画、映像とSNS上での様々な意見を紹介します。

スポンサーリンク



少額なのに可哀そう?埼玉県入間市の賽銭泥棒!逮捕の瞬間の動画がこちら!SNS上では意見の対立も?!

賽銭泥棒!逮捕の瞬間の動画がこちら

捜査官方々はギリースーツを使用し4時間も張り込んでいたようです。

容疑者のほうに関しては、手つきが慣れている感じがするので、常習犯だったのではないでしょうか。

少額なのに可哀そう?擁護派の投稿がこちら

少額でも犯罪は犯罪?反対の意見も・・・

事件の詳細は?

埼玉・入間市で、神社のさい銭箱から現金を盗んだ男が、10月16日、現行犯逮捕された。

捜査員が潜んでいる現場に男が現れ、逮捕されるまでの緊迫の一部始終。

人気のない夜中の神社に置かれた、さい銭箱。

そこに男が1人。

慣れた様子で、さい銭箱を手に取ると、さい銭箱をひっくり返し、落ちてきたものがあったのか、手のひらで何かを数えているよう。

そして、その場を立ち去ろうとした次の瞬間、張り込んでいた複数の捜査員に、男は瞬時に取り囲まれ、現行犯逮捕された。

現行犯逮捕されたのは、無職の平沼功昇容疑者(30)。

平沼容疑者は、さい銭箱から現金665円を盗んでいた。

逮捕するためには、犯行の瞬間を確認する必要があったことから、捜査員たちは4時間以上にわたり、隠れる場所の少ない境内に潜んでいた。

もう一度映像を見てみると、さい銭箱が見える場所に、捜査員が潜んでいるのがわかる。

隠れる場所がないため、布のようなもので身を隠している。

そして、一斉に飛び出し、男を取り囲んだ。

滑る地面に足を取られて転倒する捜査員の姿も。

木の葉がついた迷彩服姿の捜査員もいる。

被害にあった神社の神主に聞いてみると、「(誰もがとれるが普通はやらない?)そうですね、おさい銭ですからね。数百円の泥棒のために、(埼玉県警に)それだけご苦労をいただいたのは、非常に頭が下がる思いです」

埼玉県警は、別の窃盗事件でも容疑が固まったとして、9日、平沼容疑者を再逮捕した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/6760f43a4d4034cb6f76e88913b10dbebbb098f9

みんなの反応

665円で人生棒に振るか。。
悲しい世の中になったものだ。

これだけ大勢の警官に張りこまれるとは、相当回数のさい銭泥棒を働いていたのでしょうね。
手慣れた手つきで、捕まっても全く焦った様子を見せない。
安易に釈放したら今度は別の盗みを始めそうだな。
再犯は刑を10倍くらいにしないと常習犯は反省しないと思う。

警察のみなさん、ご苦労さまでした。ですが、やり方が・・。「カメラセットして、車で待機」とかすればいいのにと思う。寒さ等で、体が動きにくくなって、転んでしまうのでは?後、かなりの密ですね。犯人については、「情けない」のみです。

まあ業務とは言え、午後10時頃の逮捕劇、人権費が、、、7・8人の捜査員の超過勤務手当の出費は凄いだろうね、その場の被害額は700円7程度、民間だと採算が取れないよね、税金対応だから関係ないか?
それにしても、笑っちゃうよね。

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか。

擁護派の方々の意見を見てみると、犯罪行為事態の擁護ではなく「逮捕の瞬間」や「捜査員が転んだ」など動画としてのインパクトや面白さがあるからといって、見世物のように何度も大々的に放送を繰り返していることへの違和感があるといったことなんだと思います。

600円程度の被害額でも犯罪は犯罪ですし、慣れた手つきなどをみると、常習犯のような感じでしょうから、累積の被害額としてはかなりな額になっているのではないでしょうか。

これに懲りて容疑者には反省してもらいたいですし、数週間の捜査、4時間の張り込みの結果、逮捕した捜査官の皆さんにはお疲れさまでしたと言いたいですね。

スポンサーリンク





コメントを残す