トレカ空き巣!被害額は一億円!?カエルとクワガタが目印?

スポンサーリンク



何やらトレーディングカード界隈で空き巣の被害が多発しているようです。

あるツイッターへの投稿でトレカ等で1億円相当もの空き巣被害が判明し、話題になっています。

なんでも「カエル」や「クワガタ」が目印という、情報もあり、何が何だか分からない状況です。

そこで、今回は該当のツイートやその他の反応も含め、トレカ空き巣について調べてみました。

スポンサーリンク



遊戯王トレカ空き巣!被害額は一億円相当!?カエルとクワガタが目印なる?

問題の空き巣被害のツイートはこちら

カエル?クワガタ?とは

上のツイートの画像内にある「カエル」と「クワガタ」のことだということなのですが、被害にあう前に玄関前にいたということで、この「カエル」や「クワガタ」を利用し帰宅時間などを把握していたのではと、推測されているようです。

実際は偶然いたものだと思いますが、心当たりのある方は要注意・・・?

そのほかの反応は?

スポンサーリンク



まとめ

ツイッターの情報では、被害者の方が「高額なカードを自慢していた」とか「自宅が特定できる情報をだしていた」ということもあり、空き巣に狙われたのではという意見が多かったですね。

さらに「カエル」や「クワガタ」に関しても、玄関前で見つけてツイートすることで、帰宅時間が犯人にバレるという手法らしいとのことで、SNSを利用した情報収集をされていたようです。

この情報が本当だとすると、SNS上に自宅や家族構成、資産などが特定できるものを投稿している場合は注意した方が良いでしょう。

スポンサーリンク





コメントを残す