アパート特定!石戸谷明!父親遺体切断し天井裏に隠す!顔や動機は?

スポンサーリンク



今回もまた意味不明な事件で、逮捕者が出たようです。

逮捕されたのは、無職の石戸谷明容疑者(55)で、逮捕容疑は去年5月ごろ、自宅アパートで遺体を切断して天井裏に隠した死体損壊と死体遺棄の疑いです。

隠されていた遺体は石戸谷容疑者自身の父親と見られ、死後数年が経過していたようです。

そこで、今回は事件現場となったアパートの特定や石戸谷明容疑者の顔画像、動機を調べてみました。

スポンサーリンク



アパート特定!石戸谷明容疑者!父親の遺体を切断し天井裏に隠す!その顔画像や動機は?

事件が起きた現場のアパートはココ!



報道の映像などから、埼玉県草加市花栗4丁目のこのアパートで間違いなさそうです。

石戸谷明容疑者の顔画像は?

現在のところ顔画像は公開されていません。

今後の続報があれば、追記していきます。

なぜ遺体を切断し隠したのか?その動機は?

石戸谷容疑者は容疑を認め、「父親が自宅で死亡し放置していたが、発覚しそうになったので隠した」と話しているようです。

詳しく見てみると・・・

・父親の遺体を放置した動機は
「父親が数年前に亡くなり、怖くて放置していた。」
「数年前に父が亡くなり、おっかなかったので通報できなかった」

・遺体を切断して隠した動機は
「昨年5月にアパートに人が来ることになった際、放置していた遺体を天井裏に隠すために切断した。」
「隠そうとしたら入らなかったので切断した」

ということです。

50歳も過ぎているのに、怖くて放置していたとか、人が来るから隠すために切断したとか、本当にその場しのぎの子供のような理由ですね。

というか、遺体を隠す前は数年間そのまま自宅に放置して暮らしていたということなんでしょうか・・・怖すぎます。

事件の詳細は?

きのう埼玉県草加市で自宅アパートの天井裏に父親とみられる遺体を遺棄したなどとして55歳の男が逮捕された。

 草加市の無職、石戸谷明容疑者(55)は去年5月ごろ、自宅アパートで遺体を切断し天井裏に隠した疑いがもたれている。

警察によると、おととい草加市から連絡のとれない高齢者がいるとの情報が寄せられ事件が発覚した。

遺体は一緒に住んでいた父親とみられ、死後数年が経過しているという。


 取り調べに対し「隠そうとしたら入らなかったので切断した」などと話しており、警察が詳しい経緯を調べている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/0057b5153c0383edfcf3f7e6dacb1c726d7f35c1

みんなの反応

一昨年から連絡取れない父親を去年の5月に切断したの?一昨年亡くなったんじゃないかもしれないけど、死んですぐじゃなく、ちょっと経ってからなのかな。凄いな。どんな人間なんだろ。

もし年金目的なら親をちゃんと葬るより金なんですね。しかも今まで掛けていた年金かもしれないが 国を騙し着服。す、凄い!!

父親の年金目当てにご遺体を隠そうとしたのか?
天井裏に隠すというのが安直だし、入らなかったら切ってしまえというのも
乱暴すぎる。父親も浮かばれまい。

何かしらの社会不適合の障害があったのでしょうか。親の年金頼りで遺体放置とかたまにニュースを目にするけど、さすがに親を切断だなんて…親不孝どころの話ではない。

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

遺体を放置した動機を「怖くなって通報できなかった」と言っていますが、自身が無職ということもあり、父親の年金等の不正受給を疑われても仕方ないですね。

今後、ご遺体がどうなるかは分かりませんが、せめてしっかりと供養してあげてほしいと思います。

スポンサーリンク





コメントを残す