鈴木武77歳!9歳男児をひき逃げの呆れた言い訳や顔、現場は?

スポンサーリンク



またしても、どうしようもないお年寄りが逮捕されたようです。

今回、逮捕されたのは大河原町字西町の無職・鈴木武容疑者(77)です。

逮捕容疑は27日午後4時頃、大河原町字町の県道丁字路交差点で軽乗用車を運転中、自転車に乗って横断歩道を渡っていた9歳の男子児童をはね、そのまま逃走したひき逃げなどの疑いです。

ひき逃げされた男の子は、軽傷だったということですが、車ではねておいて何もせずに逃走するなんて信じられません。

そこで、今回は、鈴木武容疑者の呆れた言い訳や顔画像、事故現場などを調べてみました。

スポンサーリンク



鈴木武容疑者77歳!9歳男児をひき逃げした呆れた言い訳や顔画像、事故現場は?

なぜに逃げた?鈴木武容疑者の呆れた言い訳は?

警察の調べに対し鈴木容疑者は容疑を認めていて、以下のように言い訳をしています。

「気づくのが遅れて急ブレーキをかけたが間に合わなかった。男の子が起き上がったので大丈夫だと思った」

「男の子が起き上がったので大丈夫だと思った」って・・・何の確認もせずに、何を大丈夫だと思ったのでしょうか。

その場は起き上がったかもしれませんが、頭を打っていたり、どこか骨折していたり、その場で救護しなかったことが原因で、重大な後遺症などが残ったり、最悪の事態になっていた可能性もあります。

どんな理由があったにしても、警察と救急車を呼ぶことが当たり前だと思いますが・・・

鈴木武容疑者の顔画像は?

現在のところ顔画像は公開されていません。

今後の続報があれば、追記していきます。

事故現場は?



宮城県大河原町字町の県道14号にあるこの丁字路交差点だったようです。

大河原小学校、大河原中学校の目の前の交差点なので、事故を起こした午後4時頃だと下校途中の小学生や中学生もいたのではないかと思います。

この時間帯で子供に気が付かないって・・・大丈夫なのでしょうか。

事件の詳細は?

27日に宮城県大河原町の県道交差点で軽乗用車が自転車の男子児童をはね、そのまま逃走しました。

軽乗用車を運転していたのは町内の男で、ひき逃げなどの疑いで警察に緊急逮捕されました。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、大河原町字西町の無職・鈴木武容疑者(77)です。

警察によりますと、鈴木容疑者は27日午後4時頃、大河原町字町の県道丁字路交差点で軽乗用車を運転中、自転車に乗って横断歩道を渡っていた9歳の男子児童をはね、そのまま逃走した疑いが持たれています。

男子児童はひざの打撲などの軽いけがをしました。

目撃者が警察に通報。警察が自宅にいた鈴木容疑者を逮捕しました。調べに対し、鈴木容疑者は「事故を起こしたことは間違いないが男の子が立ち上がったので大丈夫だと思った」と供述しているということです。


警察が詳しい事故の原因を調べています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/05d3e720416a4a38c3525697459b7100bf79d504

みんなの反応

> 鈴木容疑者は「事故を起こしたことは間違いないが男の子が立ち上がったので大丈夫だと思った」
それを轢き逃げと言うのですよ。
私が貴方を殴っり倒しても貴方が立ち上がってきたら立ち去っていいと言う事になりますが。

免許返納の前に取り消しになりましたね。
年寄りは事故起こしても逃げるし、逆切れするしで迷惑。
前起こされた時は、こんな事故でガタガタ言うな的な事言われたし

それくらいの年齢の人たちはそんな感じ。自分本位で自分が正しい。どこにでもいる年寄りですね。手に負えません。

何が大丈夫なんですか?
いい歳こいて。これくらいじゃ警察は動かんとタカをくくっていたかね?
車に乗れなくなったね。
人から後ろ指を差される余命となりました。

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は大事に至らずに良かったですが、最悪の事態になっていたかもしれないと考えると怖いです。

事故を起こしたら、ケガの有無や事故の大きさに関わらず、警察や救急に連絡を入れるということを徹底してほしいですね。

運転技術や反射神経の衰えも問題ですが、常識力の欠如も問題なんだと思います。

スポンサーリンク





コメントを残す