青柳邦夫!52歳が13歳少女にした「いかがわしい行為」とは?顔は?

スポンサーリンク



またしてもとんでもない大人が逮捕されました。

今回、逮捕されたのは、長万部町消防本部の職員、青柳邦夫容疑者(52)です。

逮捕容疑は、2020年6月、千歳市内に住む当時13歳の女子中学生に石狩管内のホテルでいかがわしい行為をした道青少年健全育成条例違反の疑いです。

52歳で13歳と・・・完全にロリコンですね。

そこで今回は、青柳邦夫容疑者がした「いかがわしい行為」とは何かや顔画像などを調べてみました。

スポンサーリンク



青柳邦夫容疑者!52歳が13歳少女にした「いかがわしい行為」とは?顔画像はある?

52歳が13歳少女にした「いかがわしい行為」とは?

ニュースなどでよく聞く言葉ですが「いかがわしい行為」とは、具体的にどんなことなのか気になったので調べてみました。

まず「いかがわしい行為」を説明するには、他の曖昧な言葉である「みだらな行為」と「わいせつな行為」の説明も必要になりそうです。

・「みだらな行為」・・・(淫らな行為=淫行)は性交あり

・「わいせつな行為」・・・性交なし

・「いかがわしい行為」・・・わいせつの一歩手前の行為

それぞれを区別すると上記のようになるようです。

「いかがわしい行為」はこの中では一番ソフトな行為のようですが、意味としては「性的に品行のよくない行為」となるようで、ニュースなどで詳細を伝えるにはあまりにも卑猥な場合の隠語のようなものだそうです。

性交渉は行ってはいないものの、それなりの行いをしたということでしょう。

青柳邦夫容疑者の顔画像は?

現在のところ顔画像などは公開されていません。

今後、続報があれば追記していきます。

青柳邦夫容疑者の勤務先は?



北海道の長万部町消防本部というところだということです。

主幹という肩書だったそうです。

事故の詳細は?

女子中学生にホテルでいかがわしい行為をしたとして長万部町の消防職員の男が20日、逮捕されました。

 長万部町消防本部の職員青柳邦夫容疑者(52)は、2020年6月、千歳市内に住む当時13歳の女子中学生にSNSを使って連絡をとり、石狩管内のホテルでいかがわしい行為をした道青少年健全育成条例違反の疑いがもたれています。

警察のサイバーパトロールの中で、2人が連絡を取り合っているようすが確認され事件が発覚しました。


 警察の調べに対し、青柳容疑者は容疑を認めているということです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/99d6cc52886a05ba61198b94ebffec96d75a2f5c

みんなの反応

中学生にもなれば良いことと悪いこととの区別くらいできる。
買う大人が1人でもいなければ…というような理由を掲げる人がいますが、現実の世界には罰則があっても守らない人が必ずいます。
そういう事件が世間からなくなるのは理想ですが、やはり売る側にも罰則を設けてこそそういった事件の減少に貢献できると思います。
社会のルールを犯した責任は当事者双方が負うべき。
SNSで知り合いノコノコ出てきて売り目的の子達は、自分たちが捕まらないという変な安心が更にハードルを低くしている。

この消防士も懲戒解雇、懲戒免職にはならないんだろう。
依願退職で、退職金をいただくはずです。
って言うか、恥ずかしいね。
家族が可愛そうです。

サイバーパトロールって凄いんだね。大変そうだけど、こういう事件をどんどん摘発していって欲しい。

ホントにバカだな。安売りもいいとこだ。自分を大事にしろよ。もっと取り返しのつかないことになるぞ。

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

この件で青柳邦夫容疑者は逮捕されたわけですが、被害者?の13歳少女には何もなしなんですかね。

買う側と売る側の両方を成敗しないと、この手の事件は一向に減りそうにないと思います・・・

しかし、今回サイバーパトロールで見つかったということで、今後も成果が期待できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク





コメントを残す