【速報】吹田市自転車でひき逃げ!?逃走した男の特徴や現場は?

スポンサーリンク



大阪の吹田市で自転車によるひき逃げが起きたようです。

自転車同士の衝突事故で、現場に倒れていた男性は頭を強く打つなどして意識不明の重体にも関わらず、一方の男は男性を救護することなく逃げているようで、警察はひき逃げ事件とみて捜査しているようです。

そこで今回は、逃走した男の特徴や事故現場などを調べてみました。

スポンサーリンク



【速報】大阪府吹田市の自転車でひき逃げで、逃走した男の特徴や事故現場は?

逃走した男の特徴は?

・40代から50代ぐらいの男

・白っぽいシャツとズボン

・黒っぽい眼鏡

以上のような特徴だったようです。

目撃者は自転車同士がぶつかるところから目撃していたようです。

事故が起きた現場はどこ?



事故があったのは、大阪府吹田市佐井寺のこの交差点だったようです。

報道では目撃者の証言として「自転車に乗った男性が路地から出てきたところ、出会い頭に別の自転車とぶつかり、その自転車は男性を助けることなく逃げた」ということで、男性が出てきた路地は下記のところのようです。

左右どちらから来た自転車と衝突したかは不明ですが、どちらにしても死角になっているので、スピードが出て入れば、避けるのは難しいのではないでしょうか?

事件の詳細は?

大阪府吹田市で自転車同士が衝突する事故があり、男性が意識不明の重体です。

相手の自転車は逃走していて、警察はひき逃げ事件とみて捜査しています。

26日午後5時ごろ、大阪府吹田市佐井寺の路上で、「自転車同士の事故があった」と通行人から警察に通報がありました。

倒れていたのは49歳の男性で、病院に運ばれましたが、頭を強く打つなどして意識不明の重体です。

目撃者によると、自転車に乗った男性が路地から出てきたところ、出会い頭に別の自転車とぶつかり、その自転車は男性を助けることなく逃げたということです。

逃げた自転車には40代から50代ぐらいの男が乗っていて、白っぽいシャツとズボンに黒っぽい眼鏡をかけていたということです。


警察はひき逃げ事件とみて、逃げた自転車の行方を追っています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/a57fd32fae57467507327a3da52f3f222333fb88

みんなの反応

自転車同士のひき逃げも起きるようになったか。
助けないで逃げるとかひどいわ。下手したら自分がそうなってたかもしれないのに。
今頃自首しようか逃げきれるかびくびくしてるんじゃない。
倒れた男性意識回復しますように。

起きて当然のことがようやく起きたと思う。
歩行者同士でもぶつかる事があるのに
自転車同士でぶつからないわけ無い。
自転車にも免許のような制度は必要なのかもね。
車道の左側をこっちに向かって走ってくる
危険な人もいるレベルだからね。
原付バイクも相当だが
自転車もなかなか危険な存在だよ!

自転車が軽車両の意識がない、免許制度にしないといけない時代が来るかも。

けっこうなスピード出すわりに車道と歩道を行き来してる自転車もいますし、酷いのは広い歩道を使わずに車道に入り逆走する人もいます。歩道も車道も使えるという時点で左折や歩道への移動に危険があるので自転車の種類によっては手信号を完全に義務化して欲しい。

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の事故に関しては「一方が意識不明の重体」で「もう一方が救護せずに逃走」ということで、逃走した男が悪い奴という図式になっています。

もちろん救護せずに逃走した男は悪いのですが、事故の原因がどちらにあるのかが分からない以上、起きるべくして起きた事故としか言いようがないのかなと思います。

逃走している男は、その場ですぐ救護していれば男性の現状も変わっていたかもしれないし、この後事故が原因で死亡してしまったなんてなったら、どうするつもりなんでしょうか。

今後の展開が気になるニュースではありますので、続報があれば追記していきたいと思います。

スポンサーリンク





コメントを残す