にゃわんはうす生方俊彦!女性障害者に性的暴行!顔や暴行内容は?

スポンサーリンク



今回もまた信じられないような事件が起きたようです。

逮捕されたのは、埼玉県久喜市の知的・精神障害者施設「にゃわんはうす」の代表理事、生方俊彦容疑者(54)です。

逮捕容疑は7月8日、自宅で入所者の20代女性に性的暴行をしたとする準強制性交の疑いです。

生方俊彦容疑者は今回の被害女性などをたたいたとして、8月と9月に暴行容疑で逮捕、起訴されていたということで、今回の準強制性交の疑いでは再逮捕という扱いになるようです。

そこで今回は、生方俊彦容疑者の顔画像や暴行の内容などを調べてみました。

スポンサーリンク



「にゃわんはうす」生方俊彦容疑者!女性障害者に性的暴行で逮捕!顔画像や暴行内容は?

生方容疑者の顔画像は?

マスクをしているため、詳細は分かりませんが、54歳・・・年相応の見た目ですね。

性的暴行の詳細は?

幸手市の生方容疑者の自宅1階リビングで、施設入所者の20代女性の体を触るなど性的な暴行を加えたようです。

警察によると、生方容疑者は今年6月ごろから、被害者の女性を自宅に宿泊させて面倒を見ることがあったということです。

犯行当時は女性と2人だけだったようで、同居する妻は不在だったということです。

「にゃわんはうす」の場所は?


埼玉県久喜市南4丁目という地区のようです。

事件の詳細は?

運営する障害者施設の入所者女性2人にたたくなどの暴行を加えたとして代表理事の男が逮捕された事件で、埼玉県警捜査1課と久喜署の合同捜査班は14日、うち1人に性的暴行をしたとして、準強制性交の疑いで、久喜市南4丁目の障害者グループホーム「にゃわんはうす」代表理事の男(54)=幸手市緑台1丁目、暴行罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は7月8日正午すぎ、幸手市の自宅1階リビングで、施設入所者の20代女性の体を触るなど性的な暴行を加えた疑い。

同課によると、男は今年6月ごろから、被害者の女性を自宅に宿泊させて面倒を見ることがあったという。施設長を務める妻と2人暮らしだが、当時は女性と2人だけだった。

施設は知的・精神障害者が対象で、当時は10~50代の女性4人が入所していた。現在は閉鎖されている。

県警は8月6日、20代女性に対する暴行容疑で男を逮捕。9月3日には別の10代女性への暴行容疑で再逮捕していた。取り調べや押収した証拠品の解析などから、性的暴行の犯行を特定した。


 男は「同意があると思った」「気持ちを抑えきれずにやった」などと供述しているという。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/7745d0cdcd37b7415812f4900806217c4a1ef149

みんなの反応

障害があって正確な判断ができかねるから障害って言われてるのに「同意」ってあるの?
もしかして障害って言葉の意味が分からないくらいの障害がある人なのか

余罪かなりありそうですね!泣き寝入りした子もいるのでは?障害がある子に酷すぎます!

冒涜した行為でしか無い。
同意などどう考えてもあり得ない。
2度と世に放っては行けない。

同じグループホームを経営してる者ですが、常識として女性棟に男性は厳禁であります。
仕方なく世話人等で男性はいるが、常勤にはしない。世話人やスタッフの抑制等でリビングには監視カメラを設置する。こう言うリスクや犯罪が起こらないとも限らない為に女性の管理者を置く。
同意があったとかないとかこの次元で話をしてはいけない。この人達どうしようもないな。

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

県警によると、行為を認め「気持ちが抑えられずやった。同意があると思った」と供述しているということです。

被害女性の障害の程度がわからないので、なんとも言えませんが、自分の状況やどんな行為をされるのか理解できにくかったり、判断力が鈍っているような状態だったのであれば、それに付け込んだ最低な犯罪ということになります。

今後、詳細が明らかになってくると思います。

スポンサーリンク





コメントを残す