安倍首相は「大事な時に体を壊す癖」石垣のりこ問題のツイッターや反応まとめ

スポンサーリンク



本日8月28日、安倍首相が辞任を表明して、日本全国に衝撃が走りました。

辞任の理由は以前から抱えていた難病「潰瘍性大腸炎」の悪化だったこともあり、辞任の時期への不満も多少ありましたが、世間の反応としては「仕方がない」「お疲れさまでした」「しっかり休んで、治してください」など、安倍首相の体調を気遣うものが大半でした。

しかし、この話題のなかで、立憲民主党の石垣のりこ参院議員がツイッターで、安倍首相は「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」と辛らつなツイートをして炎上したそうです。

そこで今回は石垣のりこ参院議員の問題のツイッターやそれに対する世間の反応をまとめてみました。

スポンサーリンク



安倍首相は「大事な時に体を壊す癖」石垣のりこ参院議員の辛らつな問題のツイッターや反応をまとめてみた

石垣のりこ参院議員の問題のツイートはこちら

石垣のりこ参院議員の問題のツイートへの世間の反応はこちら

立憲民主党の党首 枝野幸男さんからも・・・

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

この発言は・・・擁護のしようがないというか、本当にひどいと思います。

ツイッターでも「#石垣のりこ議員の辞職を求めます」がトレンドに乗るくらいですから、今後、相当な事態に発展しそうですね。

しかし、持病を理由に志半ばで辞任という決断をした一国の首相に、いくら野党議員といえ、こんな発言をするなんて信じられません。

病気が癖?危機管理能力がない?そんなことを平気で言える人間が、本当に他人のことを考えて行動できるのでしょうか?

自分がいくら危機管理をしていても、何の前触れもなくやってきたり、隠れて徐々に進行していく病気だってあるのに。

こんな時くらい、相手の立場や状況を思った発言ができる人間でいたいですね。

スポンサーリンク





コメントを残す