岐阜ホームレス襲撃殺人で逮捕の5人は朝日大学野球部!顔画像も判明!?

スポンサーリンク



最低で最悪な事件が起こりました。

今回、紹介する事件は、3月25日に岐阜市の伊自良川で路上生活をしていた渡辺哲哉さん (当時81)が頭部に暴行を加えられ、殺害された事件です。

この事件で、本日5人の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、19歳の少年で会社員1人、無職2人、大学生2人です。

全員19歳ということで、少年という表記であり、名前の公表がされていませんが、殺人事件を起こした人間に対しては年齢は関係ないような気がします。

そこで、今回はこの5人の関係や通っている大学名、顔画像、氏名など調査してみました。

スポンサーリンク



岐阜のホームレスを襲撃し殺害した5人の関係や大学名、顔画像、名前を調査!

逮捕された5人の関係は?

報道では、5人は友人関係ということです。

会社員、無職、大学生と5人それぞれ今の状況が異なるので、どんな関係かと思っていましたが、5人のうち4人が朝日大学の野球部という共通点があるそうです。

4人のうち2人が元野球部員で大学生と報じられた2人が現役の野球部員だそうです。

野球部ということですので、石を投げる力や正確性も普通の人より高かったのではと思います。

大学で現役で野球をやっている人間が投げる石なので、完全に凶器になりますし、当たったらケガだけでは済まないと思います。

犯人たちの通う朝日大学はココ!

私立の大学で地元では「歯学部」や「法学部」があることで、有名みたいです。

しかし、偏差値は35~40とけして高いとは言えず「バ〇大学」と言われることもあるようです。

事件現場はここ!

犯人たちの通う朝日大学と事件現場との関係は、このようになっています。

車で10分程度の距離なので、かなり近いですね。

5人の顔画像や名前は?

全員が19歳ということもあり、顔や名前の公表は今のところありません。

続報があれば、追記していきます。

事件の詳細は?

岐阜市寺田の路上で3月25日、ホームレスとみられる無職渡邉哲哉さん=当時(81)=が倒れているのが見つかり、その後死亡した事件で、県警捜査1課、同少年課、岐阜北署は23日、殺人の疑いで安八郡安八町の会社員ら少年3人、傷害致死の疑いで瑞穂市と山県市の男子大学生2人を逮捕した。5人はいずれも19歳。

5人は友人で、うち殺人容疑で逮捕された2人は元朝日大硬式野球部員、傷害致死容疑で逮捕された2人は現役の同大硬式野球部員であることが、関係者への取材で分かった。

犯行当日、渡邉さんらを襲撃する目的で現場に集まっていたといい、県警は犯行の動機などを詳しく調べている。

殺人の疑いで逮捕されたのは、安八町の会社員少年、大垣市の無職少年、瑞穂市の無職少年。傷害致死の疑いで逮捕されたのは、瑞穂市の少年、山県市の少年。

5人の逮捕容疑は、共謀し、3月25日未明、岐阜市河渡の河渡橋西詰めから同市寺田の路上までの間、渡邉さんに石を投げるなどの暴行を加え、うち安八町の少年ら3人は渡邉さんの頭部に強い打撃を加えて殺害した疑い。

県警は5人の認否を明らかにしていない。

捜査1課によると、事件当時、渡邉さんは暮らしていた河渡橋の下で知人女性(68)と一緒にいたところ、5人に石を投げられたためその場から徒歩で逃走。

殺害に関わったとされる3人から執拗に追い掛けられたとみられる。渡邉さんは頭の骨が折れ、死因は脳挫傷と急性硬膜下血腫。

現場付近の防犯カメラ映像の解析、周辺の聞き込みなどから5人の関与が浮上した。

渡邉さんと知人女性は、事件前の3月中旬から4回ほど石を投げられる被害に遭い、岐阜北署に相談していた。県警は、5人が関わった可能性があるとみて関連を調べている。

引用:https://www.gifu-np.co.jp/news/20200424/20200424-235145.html

みんなの反応

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

それにしてもひどい事件ですね。

殺害された渡辺哲哉さんには、なにも非がありません。

悪ふざけや面白半分、ストレス発散などのいいわけでは、到底許されるものではありません。

渡辺哲哉さんに関しては、以前から石を投げられるなどの被害を警察に相談していたということですので、逮捕された5人は常習的に渡辺哲哉さんをターゲットとして石を投げるなどしていたのでしょう。

また、年齢が19歳というだけで、少年法があるため実名報道されないのも納得いきません。

少なくとも、1人は会社員で社会人なわけですから、自分のやったことに責任を持つという意味でも、実名報道し顔も晒すべきです。

やったことがやったことなので、5人揃って殺人罪で厳重に裁いてほしいものです。

スポンサーリンク





コメントを残す