前田矩孝!動機は介護疲れ?西区で殺害した女性との関係や顔画像は?

スポンサーリンク



なんとも痛ましい事件が起きてしまいました。

名古屋市西区の集合住宅で、高齢の女性が死亡しているのが見つかった事件で、近くの交番に「ネクタイで人を殺した」と言って出頭してきた前田矩孝容疑者(36)が逮捕されたようです。

殺害されたのは加藤芳子さん(78)で、筋萎縮症という病気を患い、前田容疑者の介護を受けていたそうです。

そこで、今回は前田矩孝容疑者の動機や殺害された女性との関係、顔画像を調査してみました。

スポンサーリンク



前田矩孝容疑者!動機は介護疲れ?名古屋市西区で殺害された女性との関係や顔画像は?

前田矩孝容疑者の気になる動機は?

一部では「介護疲れ」なのではという報道もありましたが、調べに対し「重い病気がかわいそうで、楽にしてあげるために殺した」と言っているそうです。

介護職をしているものとして、どうかと思いますが利用者に感情移入をしてしまい、被害者である加藤芳子さんの状態を悲観しての犯行だったようです。

すぐ自首していることからも、最初から自首するつもりで加藤さんを殺害したのかもしれません。

殺害された加藤芳子さんとの関係は?

前田矩孝容疑者は、介護職員で週2~3回、加藤さんの介護をしていたようです。

被害者の加藤さんは自分では動くことすらできない状態だったということなので、前田矩孝容疑者に介護を依頼していたのでしょう。

前田矩孝容疑者の顔画像は?

ニュースサイト等で逮捕時の映像がありましたので、載せておきます。

前田矩孝容疑者とは?

名前:前田 矩孝
よみ:まえだ のりたか
年齢:36歳(1984年生まれ?)
住所:愛知県岩倉市中本町西葭原
職業:介護職員

前田矩孝容疑者の住んでいるところ

この事件の詳細は?

介護する高齢女性の首を絞めて殺害しようとしたとして、愛知県警西署は16日、同県岩倉市中本町西葭原(よしはら)、介護職員、前田矩孝容疑者(36)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。女性は死亡しており、同署は殺人容疑に切り替えて捜査する。

逮捕容疑は、前田容疑者が16日午前、名古屋市西区天塚町1のマンションの一室で、この部屋に住む無職、加藤芳子さん(78)を殺害するため、加藤さんの首をネクタイで絞めたとしている。前田容疑者は、加藤さん宅から西に約500メートル離れた交番に「ネクタイで人を殺した」と出頭した。

同署によると、加藤さんは1人暮らしで、前田容疑者は週2~3回、介護のため加藤さんの自宅を訪れていたという。現場は地下鉄鶴舞線庄内通駅から南東約600メートルの住宅街。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200416-00000071-mai-soci

事件があった場所は?


殺害現場となったのは天塚コーポラスというマンションのようで、自首した名塚交番は事件現場から徒歩でも10分くらいの距離にあります。

みんなの反応

介護疲れでしょうか?
決して殺人を肯定する訳ではないが、介護をやった人ではなければ分からない苦労もある。
これからは本格的な高齢化社会、このような事件が増えない事を祈りたい。

これからどんどんと犯罪が増えると思う。

色々と制限されストレスが溜まる中、不況で生活に困るからね。

今は在宅が多く、留守の家に空き巣が入るのと違い、口封じのために襲われることもありそう。

世の中、不況になると恐ろしい事件が増えるね。

スポンサーリンク



まとめ

動機は、被害者の加藤芳子さんの状態を悲観しての犯行だったとのことです。

「殺害して楽にしてやりたかった」と言っているようですが、「お前の仕事は介護して少しでも楽にしてやること」だろと言いたいです。

仮に加藤芳子さん自身から「楽にしてほしい、殺してほしい」と頼まれても、殺していいわけがないし「自分の手で楽にしてあげたい」なんてただの思い上がりです。

殺害したあとにすぐ自主しているところを見ると、元々自首するつもりで、相当な覚悟を持って犯行に及んでいたのかと思います。

今回、前田矩孝容疑者が動機として語っていることが本当であれば、逆に心の優しい人間だったのかもしれません。

もちろん人を殺すことはいけないことですが、そんなことを考えて実行に移してしまうほど、被害者のことを思い、悩んだのだと思います。

周りにもっと相談できる人や環境があれば、最悪の事態は防げたのかもしれません。

スポンサーリンク





2件のコメント

  • 春風

    殺害された老婦人には親族はいなかったのか知りたいところです。
    身動きできない重病の老人が
    一人で暮らしていて、専門職とは言え
    男性介護士が一人で寝泊まりしていたとか
    相鍵を持っていたとか、信じられないような状況です。
    政府は常時介護が必要な医療型の療養病床を無くしてしまい、在宅での介護を推進していますが、
    施設や病院なら、まだ他人の目も入りやすいし医療の専門家もいるけれど、
    たった一人で重病患者を自宅で看るなんて
    異常に思いました。
    国の無策のしわ寄せなのかも・・・

    • ichiaf1

      そうですね。
      色々不明な点がまだ多いので、何とも言えませんが
      このような状況下だと在宅介護の怖さを感じますね・・・
      本当に貴重な意見ありがとうございました。

コメントを残す