河村勇輝がインスタ投稿した写真と名言が「マジで感動する」「こころに響く」と話題に!

スポンサーリンク



あのスーパー高校生Bリーガーの河村勇輝選手がインスタグラムを更新し、自身の原点となった写真と言葉を投稿しました。

この投稿された写真と言葉をみたファンは「マジで感動する」「名言すぎる」「こころに響くわ」と絶賛で、今話題になっています。

そこで今回は、この河村勇輝選手がインスタに投稿した写真や名言はもちろん、プレー動画なども紹介します。

スポンサーリンク



河村勇輝選手がインスタに投稿した写真と名言が「マジで感動する」「こころに響く」とファンの間で話題になっている!

話題になった河村勇輝選手がインスタに投稿した写真や名言はこれだ!

この話題の詳細は?

スーパー高校生Bリーガーとして脚光を浴びた河村勇輝が、インスタグラムを更新。自身の原点となった試合の写真とともに投稿した言葉が、ファンの心に刺さっている。

「『何回も挑戦し、何回でも失敗していい』と言われるけど、一回の失敗を簡単に考えて、終わらせてはいけないと思うし、同じ失敗を繰り返す事はダメだと思う。一回失敗する事にちゃんと自分で考えて悩んで、改心して行動する事が大事だと思います」と信念を綴った河村は、「今があるのは、1年生の頃のウインターカップの歴史的負けの経験です。素直に自分に向き合い、失敗を認め努力し続ける事で成長できると学びました」と続け、「4月1日、今日から大学生として0からスタートします」と新たな意気込みで締めくくった。

2017年12月28日に行なわれたウインターカップ準決勝で、河村の所属していた福岡第一高は、福岡大大濠高と対戦。全国舞台での福岡県勢対決で一進一退のゲームを繰り広げた末、試合時間が残り4分を切った段階で逆転を許し、3点差で逆転負けを喫した。

河村は、その悔しさを糧に、翌年のウィンターカップ優勝に導くと、高校生ラストシーズンの昨年は、インターハイとウィンターカップで2冠を達成するなど、高校バスケ界で活躍をみせた。その成功体験が、先述の「同じ失敗を繰り返す事はダメ」「失敗を認め努力し続ける事で成長できる」という考え方を育てたのだろう。

この投稿に「まじで心に響くわ」「いい文すぎて感動する!!」「一流は挫折の上に成る、ですね」「河村君のおかげで努力の大切さを知りました」「失敗を無駄にしないように考えながら行動します!」といった河村の考え方に共感する声が数多く寄せられた。

河村は今春、大学バスケットボール界の強豪・東海大の一員となった。先日の投稿では「大学に進学し、沢山の事を学んで強くなって本当のプロ選手としてB leagueに戻ってきます」と宣言するなど、後のBリーグ入りを見据えての進学だ。大学バスケ界でも活躍する姿を見せてくれるだろう。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200402-00010012-thedigest-spo

河村勇輝選手とは?

名前:河村 勇輝
よみ:かわむら ゆうき
生年月日:2001年5月2日
年齢:18歳
出身:山口県柳井市
身長:172cm
学歴:柳井中学校→福岡第一高校→東海大学

河村勇輝選手のやばすぎるプレー動画!!!



スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

172cmとけして身長は高くないですが、バスケIQの高さと驚くほど広い視野やシュートセンスは、完全にプロでも通用していますね。

なにより、自分で何とかしようという気持ちの強さがあります。

インスタグラムへの投稿は、高校生とは思えない発言というか、すごく心に刺さる言葉でしたね。

バスケットに全力で向き合って、成功の裏で同じかそれ以上に失敗をしてきたのでしょう。

勝った時より負けた時のほうが学ぶことが多いと、よく言われますが、負けた時や失敗したときに考え、同じ失敗を繰り返さない努力をしてきたのではないでしょうか。

向上心の塊みたいな人なので、今後も大学からプロ、日本代表とかなり期待できます。

スポンサーリンク





コメントを残す