児童ポルノで逮捕!猪谷祐希がダークウェブに投稿した動画や顔画像は?

スポンサーリンク



また一人、変態が逮捕されたようです。

逮捕されたのは、和歌山県海南市の海南医療センター職員、猪谷祐希容疑者(32)です。

逮捕容疑は「ダークウェブ」上のサイトに女児の裸の動画や画像などを投稿した児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いです。

この猪谷祐希容疑者(32)は一応公務員のくせになにをやっているのでしょうか。

まず、ダークウェブ自体が一般の人には知られていないですし、発信元を隠すソフトを使わないとアクセスできないそうです。

通常の検索サイトからはたどり着くことすらできず、違法薬物の取引など犯罪目的での利用が後を絶たないようです。

そんな特殊なサイトで公務員ですら、犯罪を犯していると思うと驚きますよね。

そこで今回は、この事件の詳細や猪谷祐希容疑が「ダークウェブ」上に投稿した動画や画像、顔画像などを調査してみました。

スポンサーリンク



児童ポルノで逮捕!猪谷祐希容疑者がダークウェブ上に投稿した動画や顔画像は?

この事件の詳細は?

匿名性の高いインターネット空間「ダークウェブ」上のサイトに裸の女児の動画などを投稿したとして、大阪府警は16日、和歌山県海南市の海南医療センター職員、猪谷祐希容疑者(32)=和歌山市=を児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで逮捕した。

ダークウェブは発信元を隠すソフトを使わないとアクセスできず、通常の検索サイトではたどり着けない。違法薬物の取引にも使われ、犯罪の温床と指摘されている。

逮捕容疑は2019年8月、匿名化ソフトで児童ポルノ投稿サイトにアクセスし、裸の女児の動画1本と画像3点を投稿したとされる。映っていたのは小中学生とみられ、「愛好者に閲覧させるために投稿していた」と容疑を認めている。

サイバー犯罪対策課によると、このサイトは19年2月に開設され、英語や中国語など16カ国語に対応。閲覧数は5000万回以上で、猪谷容疑者は日本語版のサイトを管理していた。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00000075-mai-soci

猪谷祐希容疑者が投稿した動画や画像の内容は?

報道では↓
「裸の女児の動画1本と画像3点を投稿」
「映っていたのは小中学生とみられる」
以上のことから小学生や中学生の裸の画像や動画を投稿していたということがわかりますが、その画像や動画自体はどこで手に入れたのでしょうか?

入手すること自体にすでに犯罪のにおいがします。

猪谷祐希容疑者の動機は?

「愛好者に閲覧させるために投稿していた」

と、言っているようですが、サイトの管理人として、サイト訪問者を増やすためやお金のためだったりもしたのでしょう。

猪谷祐希容疑者の顔画像は?

同姓同名の別人なのか海南医療センターで働いているという投稿をしている猪谷祐希という人物のフェイスブックがありました。

容疑者本人かは特定できませんので、見たい方は自己責任でご覧ください。

顔画像もあるので確認できます↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100013921622671&lst=100027339472145%3A100013921622671%3A1584369388&sk=timeline

本人かの確認等、続報があれば追記していきます。

猪谷祐希容疑者とは

名前:猪谷 祐希
年齢:32歳(1988年生まれ?)
職業:海南医療センター職員

猪谷祐希容疑者の勤務先 海南医療センターの場所は?


すごくちゃんとしたところですね。

しっかりとした施設なので、こんな犯罪を犯して逮捕された人がいるなんて、驚きですね。

みんなの反応は?

医療機関で何の仕事をしていたのか定かではないが、免許の剥奪、懲戒免職、実刑に処すべき。

子供の患者を撮り放題。ネタには困らない・・
入院してる子に変なことをしてないことを願う。

日本語版の管理者って本気の奴や。
一生ライフワークでやると思う

小児科の患者が、被害者ですか。

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

サイトへの投稿を行っていたということよりも、日本語版のサイトの管理者だったということに驚きました。

完全に本気のやつですし、お金儲けと趣味を両立できる犯罪行為だったのかもしれません。

また、医療関係の仕事ということで、小児患者の動画や画像などを盗撮して、ダークウェブ上に投稿していた可能性もあるのではないかと思います。

知らず知らずのうちに被害者になってしまった子供がいるかと思うと心配です。

今後、さらに捜査が進展するとは思いますが、ダークウェブ上のこの手のサイトの大本を摘発してくれるのを願うだけです。

スポンサーリンク





コメントを残す