生徒と真剣交際で逮捕!高松の教師の顔とみだらな行為の内容が・・・

スポンサーリンク



なんとも都合の良いことを、おっしゃる教師が逮捕されたようです。

高松市の中学校教員の男(30)が女子生徒にみだらな行為をしたとして逮捕されたのですが、その言い訳がなんと「真剣交際だった・・・」ということなんです。

まぁ男女のことなので年の差なんて関係ない、本当の恋愛だったということで「真剣交際だった」と言われれば、百歩譲って納得できるかもしれません。

しかし、この教師・・・信じられないことに結婚していて奥さんも子供もいるんです。

そんな状況でよく真剣交際なんて言えたもんです・・・最低です。

そこで今回はこの最低な教師の顔画像や生徒にしたとされるみだらな行為の詳細などを調べてみました。

スポンサーリンク



生徒と真剣交際で逮捕!高松の教師の顔とみだらな行為の内容が・・・

この事件の詳細は?

女子中学生とみだらな行為をしたとして、高松市の中学校教員の男が逮捕されました。

警察によると、児童福祉法違反の疑いで逮捕された中学校教員の男(30)は、2019年10月、教員としての立場を利用して、自分の車の中で女子中学生にみだらな行為をした疑いがもたれています。

2月7日、女子生徒の両親が男とのメッセージのやり取りを見つけ、警察に相談したことで事件が発覚しました。

男には妻と子どもがいるということですが、警察の調べに対して「真剣交際だった。教員の立場は利用していない」と容疑を否認しているということです。

中学校の校長は、男について「熱心に指導していて、男女を問わず生徒から慕われていた。しかし距離が近いと感じることもあった」と話しています。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00010005-ksbv-l37

この最低な教師の顔は?

この最低な教師の顔写真等はニュースサイトなどでも公開されていません。

被害者が中学生ということで、学校の特定やいじめなどにも繋がりかねないということを考えてだと思います。

続報があれば追記していきます。

みだらな行為の内容は?

報道では「自分の車の中で女子中学生にみだらな行為をした」とありますが、具体的な内容は伏せられています。

では、「みだらな行為」とはそもそもどういう意味なのか・・・気になりませんか?

みだらな行為とは

最高裁では・・・

『青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為をいう』

中々難しい表現ですが、簡単に言うと青少年を相手に「男女としての一線を越えた行為」ということです。

つまりそういうことです。

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

この事件で一番の被害者は誰なのでしょうか?

女子生徒?女子生徒の家族?教師の奥さん?

騙されていたとはいえ、女子生徒に関しては、親にばれなければ関係を続けていたかもしれないですし、それなりに恋愛感情があったのかもしれません。

女子生徒の家族は、大切な娘を傷物にされた怒りは相当なものでしょう。

でも、一番の被害者は「教師の奥さん」なのかもしれません。

浮気をされた上に相手は中学生だなんて・・・自分の旦那が一瞬にして変態でロリコンで犯罪者になるわけですから。

恥ずかしくて外も歩けません。

でも、悪いのは旦那なので、慰謝料たっぷり貰って離婚してやりましょう。

スポンサーリンク





コメントを残す