志らくの妻酒井莉加が弟子と不倫?!こんな顔して車中で××「それでも妻を信じてる・・・」

スポンサーリンク



今朝の顔の衝撃的な話題が報道されました。

もはやTBSの朝の顔と言っても過言ではない情報番組「グッとラック!」の司会を務める立川志らく(56)の妻で元アイドルの酒井莉加に不倫疑惑が持ち上がったそうです。

しかも、その不倫相手はなんと立川志らくさんの弟子だというのです。

元アイドルで現在は落語家の妻でありながら、自宅近くの駐車場の車の中でキスに始まり、その後の行為まで目撃されているようです。

そこで今回はこの不倫騒動の詳細や元アイドル妻の酒井莉加の顔やプロフィールを調査します。

スポンサーリンク



立川志らくの妻の酒井莉加が弟子と不倫?!こんな顔して車中で××「それでも妻を信じてる・・・」

この不倫騒動の詳細は

月曜から金曜まで情報番組「グッとラック!」の司会を務め、“TBSの朝の顔”となっている落語家の立川志らく(56)。

志らくの妻で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」の酒井莉加(38)が、弟子と不倫関係に陥っていることが、「週刊文春」の取材で分かった。

【画像】自宅近く、車内で熱いキスを交わす酒井と弟子

酒井は18歳の頃から3人組のアイドルグループ「リンクリンクリンク」で活動。2002年に志らくが監督を務めた映画「SF小町」への出演がきっかけで、2006年に結婚した。

劇団関係者が語る。

「劇団の主宰者である酒井さんは、志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員といつも一緒にいます。今や2人の仲は公然の秘密で、子どもを連れてランチや遊びに行くなど、もう夫婦同然の関係です」

「週刊文春」取材班は、2人のデート現場をたびたび確認している。

2月7日、2人はスーパーへ食料品の買い出しに行き、志らくが地方公演のために不在の自宅で夜を共にした。

また、舞台の公演初日だった2月19日深夜には、自宅近くの駐車場に軽自動車を停め、酒井と弟子の2人は車中でキスやその他の“行為”に及んだ。以降、連日、2人はコンビニやスーパーの駐車場で1時間以上もの逢瀬を重ねていた。

2月29日、談笑する2人を直撃。酒井はこう答えた。

――お弟子さんとの関係は?

「劇団員で用心棒。ひとりでいると危ないんで、いつも弟子を一人つけている」

――舞台上演後、2人は車内でキスなどをしていたが。

「もしかして、私が酔っ払って無理やりやったのかもしれませんが、覚えてないです」

3月2日早朝、番組に向かう志らくに話を聞くと、

「妻のことは信じてるし、まあ、この程度のことだったらば、夫婦の絆は壊れない。酒飲んでいきすぎちゃったってだけのこと。離婚とかにはならないんで」

だが、酒井が志らくの弟子を“愛人”にしたのは今回だけではなかった。「週刊文春」の取材によれば、酒井は4年前に別の弟子と不倫関係に陥り、その弟子を、志らくが破門。弟子はその後、精神を病み、消息不明になった。

志らく一門で何が起きているのか。3月5日(木)発売の「週刊文春」では、酒井と弟子との連日の逢瀬、自宅前で2人が何をしていたのか、志らくと破門した弟子のトラブル、酒井や志らくが直撃に何を語ったのかを5ページにわたって詳報している。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200304-00036412-bunshun-ent

元アイドル妻の酒井莉加の顔

転載:酒井莉加インスタグラムより

どこからどう見ても、おばさんですけどね。
これのどこが良いのでしょうか?

しかも、なぞの坊主・・・正直、怖いです。

酒井莉加の最近のツイートはこちら


家族団らん的なツイートもしているのに、陰ではコソコソ不倫していたと思うと、本当に最低な人ですね。

自分が主催していた劇団の情報のツイートもしているようですが、不倫相手がこの劇団員だということですので、なおさら気持ち悪いです。

立川志らくさんプロフ

名前:立川 志らく
よみ:たてかわ しらく
本名:新間 一弘
生年月日:1963年8月16日
年齢:56歳

不倫騒動についての立川志らくさんのコメント

「妻のことは信じてるし、まあ、この程度のことだったらば、夫婦の絆は壊れない。酒飲んでいきすぎちゃったってだけのこと。離婚とかにはならないんで」
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200304-00036412-bunshun-ent

みんなの反応は?

弟子を預かる落語家の妻として失格。しかしそんな妻と弟子を本当に許せるのかこれから見ものだと思う。

今回で2回目なんでしょ。
それを許しちゃうって事は、志さんも浮気をしているか、或いはもう奥さんには愛情もなく、仕事上のパートナー位にしか思っていないかのどちらかでしょう。

前回も今回も不倫相手は夫の弟子って…。
深く愛し合っての逢瀬というより身近にいる若い男だったら誰でもいいみたいだな。
酒飲んで記憶がない。そんな、戯れ言を理由するとは確信犯だよ。酒のせいにする前の行動にきちんとした説明がないのだからダメだよ。

スポンサーリンク



まとめ

本当にやっていることが最悪ですね。

直撃の取材を受けても、覚えてないとのことで、やっていないとは言ってませんから、完全に黒なのではないでしょうか。

自分の愛人を旦那の稼いだお金で囲っているなんて、信じられません。

19人ものお弟子さんを預かっているおかみさんとして、情けない限りですね。

しかも、報道では不倫騒動自体が今回で2度目ということで、そういう体質というか、ちょっとした病気ですね。

反省しているのでしょうか?

立川志らくさんとしては、「妻を信じている」とのことでしたが、マスコミようのコメントで実際ははらわた煮えくりかえっているかもしれません。

今後の報道があれば、また追記していきます。

スポンサーリンク





コメントを残す