和田元規が全裸の患者を水攻めで証拠動画や顔が流出!?神出病院看護師たちの虐待の詳細は?

スポンサーリンク



今回は本当に悪魔のような人間が逮捕されたというニュースです。

神戸市の神出病院の看護師ら6人が入院患者に虐待を繰り返していたとして逮捕されました。

神出病院には、認知症や精神疾患の患者さんが入院していたこともあり、抵抗できない患者さんをターゲットに虐待や暴行を行っていたそうです。

虐待や暴行の様子などは、和田容疑者の携帯電話に動画として残っていて、それが証拠となると同時に、その他の余罪もあるとみて、捜査が進められているようです。

そこで今回は、この最悪な看護師たちの顔や証拠動画、事件の詳細について調べてみました。

スポンサーリンク



和田元規が全裸の患者を水攻めで証拠動画や顔が流出!?神出病院看護師たちの虐待の詳細は?

全裸の患者を水攻めで証拠動画や顔が流出!?

現在のところの和田元規容疑者や高橋斉史容疑者の顔写真等はニュースサイトなどでは公開されていません。

また、証拠の動画なども和田元規容疑者の携帯電話から見つかっているようですが、公開はされていません。

しかし、一部の報道によれば下記のような状況で、虐待が行われていたようです。

この虐待事件の詳細は?

虐待は日常的に行われていたのでしょうか。
全裸にさせた入院患者にホースで水をかけるなどをした疑いで、神戸市の神出病院の看護師ら6人が逮捕されました。

神戸市西区にある神出病院。認知症や精神疾患などの患者が入院しています。

抵抗できない入院患者同士に無理やりキスをさせたり監禁したりするなどした疑いで、この病院に勤めていた看護助手の和田元規容疑者(27)と看護師の高橋斉史容疑者(34)ら6人が、4日、逮捕されました。

【記者リポート】
「こちらの病院には約450人の患者が入院しているんですが、なんともおぞましい虐待事件が起きていました」

和田容疑者ら3人は、去年9月男性患者(当時79)をトイレに連れていき全裸にさせた上で椅子に座らせ、ホースやバケツで水をかけた疑いがもたれています。

さらに、和田容疑者ら3人は、病室の床に男性患者(当時63)を寝かせ、ベッドを逆さまにして上から被せて監禁した疑いも持たれています。

警察によると監禁する様子は、動画で撮影されていて、和田容疑者の携帯電話にデータが残されていたということです。

(和田容疑者)
『患者のリアクションが、面白かった』

和田容疑者は、警察の調べに対しこう供述しています。

【神出病院事務部長・佐伯正一】
「(去年)12月の中旬に警察から連絡受けるまで(虐待が)全く分からなかった。今回逮捕され人たちはお互い仲の良いグループと聞いています。これから深く調査していく」

被害に遭ったのは最も重い症状のある患者で犯行は全て夜勤の時間帯に行われていました。

和田容疑者ら6人は容疑を認めていて、他にも虐待の様子を映した動画が見つかっていることから、警察は余罪があるとみて捜査しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200304-19012522-kantelev-l28

事件があった場所は?


地図で見ると近くには田畑が広がり、とてものどかな場所のように見えます。

精神的な病の患者さんも多かったようなので、このような落ち着いた環境にあるほうが良いのでしょうか。

しかし、周辺環境がいくら良くても、病院内部に悪魔のような人間がいたのでは、元も子ありません。

みんなの反応は?

まあ、人間だからイライラすることもあるでしょう。痴呆症相手とか滅茶苦茶はことされたりするだろうし。
あってはいけないことだけど、そのイライラで相手に当たることもあるかもしれない。
……なんで動画をわざわざ撮影して、それをご丁寧に自分の形態に保存しておくの?
犯罪の証拠を自分で確保してどーすんだ

神戸のオシャレでスマートなイメージは、今やないですね。学校も病院も信じ難い実態です。人口減で福岡や川崎に抜かれたのも、こういった素地があるからなんでしょうかね。風見鶏が泣いてるぞ!
患者か看護師のどっちが精神疾患かわからない。
頭の悪い看護師が6人もいるなんて
病院はしっかり選ばないといけないな。
神戸は教師も看護師も病んでるのか?
悪いニュースしか見ない。

スポンサーリンク



まとめ

調べれば調べるほど最悪な事件ですね。

弱く抵抗のできない患者さんをターゲットに日ごろの憂さ晴らしをおこなっていたのでしょう。本当にクソみたいな人間です。

しかし、6人もいて誰も止める人間がいなかったことや、どんどんエスカレートしていったところを考えると、狭い空間のなかでの集団心理って本当に怖いものがあります。

被害にあった患者さんの精神的なケアをしっかりしていってもらいたいものです。

スポンサーリンク





コメントを残す