サドル5800個も盗んで逮捕!須田広昭の顔やヤバすぎる動機は?

スポンサーリンク



今日も安定のヤバイやつ逮捕のニュースがありました。

今回、逮捕されたのはトラック運転手の須田広昭容疑者(57)です。

逮捕容疑は、なんと・・・自転車のサドル約5800個を盗んだ疑いです。

サドルなんて1個や2個、盗んでもヤバイやつ確定なのに5800個って、もうヤバイやつ界のレジェンド確定ですね。

そこで、今回は須田広昭容疑者の顔や動機、事件の詳細を調べてみました。

スポンサーリンク



自転車のサドル約5800個を盗んで逮捕された須田広昭の顔やヤバすぎる動機は?

須田広昭容疑者の顔

須田広昭容疑者の顔写真等はニュースサイトなどでも公開されていません。

続報があれば追記していきます。

須田広昭容疑者とは?

名前:須田 広昭
よみ:すだ ひろあき
年齢:57歳(1963年生まれ?)
住所:静岡県沼津市
職業:トラック運転手

ヤバすぎる動機は?

須田広昭容疑者
「約25年前に仕事のストレス解消で東京や大阪で盗み始め、収集がだんだん楽しくなった」
「だんだんサドルが好きでたまらなくなった」

動機はこのように語っているそうです。

やっぱり、ヤバイやつの考えることはよくわかりません。

サドルのどこにそんなに魅力を感じるのでしょうか?

この事件の詳細は?

全国各地を回り、自転車のサドルを盗んでいたトラック運転手の男が逮捕されました。
男は25年かけておよそ5800個のサドルを集め、保管のために倉庫を6つも借りていたということで、「サドルが好きでたまらなくなった」などと供述しているということです。

逮捕されたのは、静岡県沼津市のトラック運転手、須田広昭容疑者(57)です。
警察の調べによりますと、須田容疑者は去年11月、東大阪市の近鉄吉田駅近くの駐輪場で2台の自転車のサドルを取り外して盗んだ疑いが持たれています。
須田容疑者は、サドルを保管しておくための倉庫を自宅の近くで6つも借りていたということで、警察が調べたところ、中からおよそ5800個のサドルが見つかり、押収したということです。
須田容疑者は仕事で全国各地を回っているということで、警察は出先でサドルの窃盗を繰り返していたとみています。
調べに対して容疑を認め、「最初はストレス解消のため軽い気持ちでサドルを盗んでいたが、だんだんサドルが好きでたまらなくなった。25年間盗み続けている」などと供述しているということです。
引用:https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200228/2000025852.html

盗んだサドルを保管するために、貸倉庫を6か所も借りていた・・・すごいですね。

完全にサドル収集家ですね。

しかも、一部の報道では1個1個ビニール袋に入れて個別に包装されていたようです。

正直・・・気持ち悪いです。

事件があった場所は?


みんなの反応は?

サドルが無くなったから、隣の自転車のサドルを取る、が連鎖して、大阪の自転車は常にサドルが1つ足らん、どころの数やないやん!!

女性が乗ってる自転車とかなら、そんな奴もいるかもと思えるのだけど、
5800もあったらそんな利用者の区別すら無いのだろうし、何が楽しいのかね。
これは一種の病気だな。

集めだしたら止まらない。集めたコレクションはどうするつもりだったのだろう。

自分の趣味の為に、取られた人が困る事も考えられない。自己中心的な、情けない男。

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

ただのサドル好きというよりは、収集癖があったのかもしれません。

盗んだサドルを何に使っていたのか・・・とかは考えないほうが良さそうです。

それにしても、5800個のサドルを盗んで、保管する倉庫を6か所も借りるって、完全にやっていることがヤバイです。

いくら好きでも、盗むのはだめです。

倉庫を6か所も借りるお金があるなら、自分でサドルくらい買いましょう。

それとも使用済みのサドルが良いのでしょうか?

スポンサーリンク





コメントを残す