ふしぎ発見で話題のプーリアだけじゃない!?南イタリアは魅力的すぎる旅先だった!!

スポンサーリンク



2月15日放送の世界ふしぎ発見で南イタリアのプーリアの旅が特集放送されます。

予告映像では大きなパン?やお肉など規格外のグルメをメインに紹介されています。

放送のタイトルは「まだまだ知らない!南イタリア 魅惑のプーリア旅」となっていて、イタリアの代表的な都市ミラノやローマではなく、ある意味マイナーな地域である南イタリアを紹介してくれるないようなので、旅好きの方やイタリア好きの方は、次の旅行先の候補に入れてみてもいいのではないでしょうか。

そこで今回は、プーリアに限らず南イタリアにスポットを当てて、紹介していきます。

スポンサーリンク

プーリアだけじゃない!?南イタリアは魅力的すぎる旅先だった

世界ふしぎ発見!放送の詳細は?

今回の旅は?

今回はミステリーハンター初登場の古谷有美さんが、南イタリアのプーリアを訪ねます。
待っていたのは不思議で、美味しくて、魅力的な街の数々!一体、どんな旅に?

今回は南イタリアのプーリアへ!

イタリアというと、ミラノやローマなどのイメージが強くありました。でも今回行くのは南イタリアのプーリアと聞いて、「どんな感じで、どんな出会いがあるかな?」と、期待や少しの不安も感じながらロケへ。
訪れてみると…、緑が多くて家がポツン、ポツン。
落ち着いた雰囲気の中に、積み重ねた歴史や哀愁を感じました。人々は大らかで、ほどよく大雑把。
とても居心地がよく、誰にとっても落ち着くことのできる原風景のような印象でした。

プーリアではどんなリポートを?

まずはプーリアの食に注目しました!
それも街ごとの面白さがあって、名物は”小さな爆弾”という肉の街や、その見た目にビックリするパンの街、パスタの名前がついた通りもあれば、レストランがとても多い街など…、ご覧になるときっとお腹が空いてくると思います(笑)。
どの街もこじんまりしながら、でもちゃんとキャラクターが立っているんです。
引用:https://www.tbs.co.jp/f-hakken/

プーリアの食を中心に街の紹介をしてくれるようですね。

有名な大都市にはない素朴で落ち着いた雰囲気と歴史を感じる街ということで、どこか懐かしさを感じるような旅ができるのではないでしょうか。

南イタリアとは

南イタリア(みなみイタリア)は、イタリアの南部地域の呼称。メッツォジョールノ(Mezzogiorno:イタリア語で正午の意味)という俗称もあり、これは統一の英雄であるジュゼッペ・ガリバルディによって広められた。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2

一般的にカンパニア州、アブルッツォ州、モリーゼ州、プッリャ州、バジリカータ州、カラブリア州の6州で構成されるという認識らしいのですが、解釈の違いによりシチリア州のほか、ラツィオ州やサルデーニャ州を加える場合もあるそうです。

地図でいうと南イタリアはどの辺?

地図でいうとイタリア本土のブーツの形に見立てたふくらはぎの下あたりからつま先までに加えて、シチリア島とサルデーニャ島を含んだ地域になるようです。

有名な都市としてはナポリも含まれます。

気温はどんな感じ?

ナポリを参考に見てみると・・・
・最低気温の年間平均 11度

・最高気温の年間平均 20.8度

日本に比べるとだいぶ温暖で、1月や2月の平均最低気温も4~5度くらいです。

夏場は7月8月あたりは最高気温が30度を超えることがあるようですが、気候的に乾燥しているので日本のようにジメジメした夏にはならずすごしやすい気候のようです。

南イタリアのベストな観光シーズンは?

日本の夏や冬に比べるとどの時期に行っても落ち着いた気候で雨も少なく問題なさそうですが、特におすすめは春と秋のシーズンのようです。

4月~6月、9月~10月が特におすすめです。

南イタリアはオススメの観光地は?

アマルフィ海岸

その風景の美しさと温暖な地中海性気候が人気で、リゾート地として有名です。

アマルフィの街では、ショッピングやおいしいイタリアの料理を食べたりできるので南イタリアを楽しめるオススメの観光地です。

また、アマルフィという言葉は宝石という意味があり、その風景は実際に宝石のような美しさで、世界各国のセレブたちも集まるリゾート地にもなっています。

もしかした、有名なセレブに出会えるかもしれませんよ。

アルベロベッロ

この町はイタリアの南東に位置する街で、自然に囲まれた美しい街並みが特徴的で人気の観光地です。

トゥルッリと呼ばれるちょっと変わった建物があり、円錐形の建物で白の壁と円錐の屋根が立ち並ぶ姿が可愛らしいと人気の町です。

みんなが行った南イタリアは?

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

おいしそうな食事とおとぎ話のような街並み、そしてきれいな海・・・日常を忘れるような素敵な旅ができそうですよね。

イタリアの有名な大都市であるローマやミラノでは味わえない、イタリアの奥に一歩踏み込んだ旅の上級者を目指すなら南イタリアが今一番オススメかもしれません。

スポンサーリンク





コメントを残す