高倉和樹はどんな奴?!0歳の娘を虐待死に追い込んだ鬼の顔写真やツイッターは?

スポンサーリンク



また、痛ましくかわいそうな事件が起きたようです。

自分の生後八か月の娘に大やけどを負わせ、その後さらに頭部骨折などの暴行を行って死亡させたとして、茨城県ひたちなか市の会社員の高倉和樹容疑者(28)が逮捕されました。

何の抵抗もできないわが子を殺すなんて考えられませんし、大やけどを負わせたり、頭部が骨折するほど暴行するなんて、普通に考えて鬼か悪魔の仕業じゃないとおかしいです。

本当に人間なのでしょうか?

そこで今回はこの痛ましい事件の詳細と最低最悪な男、高倉和樹容疑者(28)の顔写真やツイッターなどを調べてみました。

スポンサーリンク



高倉和樹は鬼か悪魔か?!0歳の娘を虐待死に追い込んだ男の顔写真やツイッターは?

この最悪な事件の詳細は?

おととし10月、自宅アパートで当時、生後8か月の次女に高温の液体のようなものをかけ、全治10日のやけどを負わせたとして、茨城県ひたちなか市の会社員、高倉和樹容疑者(28)が4日、逮捕されました。

やけどのおよそ1月半後、高倉容疑者から通報があり、救急隊が駆けつけると、次女は頭部を骨折するなどして意識不明の状態で、病院に搬送されましたが、5日後に死亡しました。

高倉容疑者は容疑を否認していますが、警察は日常的な虐待がなかったか調べています。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200204-00000072-jnn-soci

事件の発生自体はおととしの10月ということで、ずいぶん前の話なんですね。

しかし、逮捕されたのが2020年2月4日ということになり、その間の約1年半で警察も証拠などを集めての逮捕に至ったということでしょうか?

そして、気になるのが殺された女の子が次女ということです。

つまり長女がいるということです。

次女に対してこれだけの虐待、暴行をしているわけですから、長女も何らかの虐待を受けている可能性がありますし、妹が虐待されている場面を目撃しているかもしれないので精神的なショックを受けていることでしょう。

母親の情報がないので、何とも言えませんが、周りの大人たちはしっかりと長女のケアもしてあげてほしいです。

高倉和樹容疑者とは?

名前:高倉 和樹
よみ:たかくら かずき
年齢:28歳(1992年生まれ?)
職業:会社員
住所:茨城県ひたちなか市

職業は会社員の様です。

こういうやつに限って外面はよかったりするので、自分の娘を殺しても平然として出勤していたのでしょうか。

それとも、次女が亡くなった際には悲しそうなふりでもしていたのでしょうか。

考えただけも胸糞悪くなります。

しかし、逮捕もされましたし、名前も出てしまったので、会社はクビになるでしょう。

それにしても、逮捕された時の職業が会社員ですから、娘をころしてから約1年半は普通に働いていたということなんでしょうか。

同僚の方たちは、今頃ゾッとしているかもしれませんね。

顔写真、映像の有無やツイッターは?

高倉和樹容疑者の顔写真については調べてみましたが、ニュース番組等でも公開されていないようです。

また、盗撮の映像等も今のところ外に漏れたなどの情報は確認できませんでした。

ツイッターやインスタ、フェイスブックなども確実に本人のモノだと思われるものがありませんでした。

今後、情報があれば随時追記していきます。

事件のあった場所の地図

地図で見る限りでは海に面していて、畑や田んぼに囲まれたのどかな場所のように見えますが、こんなところでも頭のおかしい鬼は生まれるんですね。

周辺に住んでる方たちは、驚いているのではないでしょうか。

みんなの反応は?

我が子を虐待死させた親が、普通の殺人より短い刑期で出てくるのがどうにも納得いかない。
こいつも10年未満で出てくるのかと思うと、やるせない気持ちになる。
なぜこんなにも酷いことができるのか無抵抗の乳児だよ。
泣けてくる
何これ…。むごすぎる…。
何でこんな事が出来るの?
やけども1か月以上放置されて頭も骨折だなんて…涙出るよ…。
どういう神経してんの!?
悲しすぎて腹が立つ…。
同じ目に合えば良いのに…。
生まれて一年も経たず訳もわからず虐待されて悲しかったよね。。

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

本当にクズ親すぎて、事件の詳細を読んでいるだけでもイライラします。

一つ救いだったのは、この事件に対するみんなの意見が、殺された女の子を心配したり、悲しんであげたりしているコメントや、高倉和樹容疑者のことを非難する内容のコメントばかりだったとことだと思います。

子供がいる方は、このような事件を受けて自分の子供により優しく接してあげてください。

将来、親になるであろう若い方たちは、自分の子供にはこんなことを絶対にしてはいけないし、親になる覚悟や意思みたいなものを改めて考えてみてください。

スポンサーリンク





コメントを残す